3月に良く聞いた曲。LiSAに救われた3月

自宅で作業する時は、音楽をランダム再生で流し続けているんですよね。
そこで気に入った曲があったら途中で、1曲リピートとかして聞いたり、再生リストを新しく作って聞いたりしてます。
個人的なメモ書きとして、3月に良く聞いた曲をいくつか並べていこうかと思います。

1位
LiSA『Rally Go Round』
ra
ニセコイ2期のオープニングですね。
発売した2年前は「ふーん。LiSAっぽーい」って思って聞いた程度。
3月中旬、某出版社に対して憤りを感じる出来事があって、真っ暗な部屋で頭を抱えながらジタバタしてた時に流れてきたのが『Rally Go Round』。
「諸君のカクゴに見合う良い知らせ待ってる」サビの部分で、泣いた。

2位
ジュリア(愛美)『プラリネ』
ニコ生でアイマスのライブが配信されていたことがきっかけで聞くようになった曲。
「後戻りできないくらい遠くまできiたんだ もう」2番Bメロで涙腺崩壊。

3位
KOTOKO『being』
いつだかの「灼眼のシャナ」のOPですね。シャナは見てないので、釘宮ってことくらいしか知りません。
『being』は、KOTOKOのアルバム『UZU-MAKI』に収録されています。
 ある日、明け方まで作業が終わらず、頭がフラフラしている時に流れてきて、もうちょっとがんばることができた曲。

4位
鈴木このみ『This game』 
「ノーゲーム・ノーライフ」のOPですね。
OP曲だけが良かったアニメっていう印象。
作業中に流れてきて、よく聞いたら良い曲やなと思って、別途再生リスト入り決定。

ホントはもっとあるんやろうけど、朝5時前にパッと思いつくのがこれくらいですね。
どれもテンションが間違いなく上がる良い曲だと思うので、気になったらつべで検索するべし。
 

いくつかの記事を非公開に

某動画サイトに関する記事を非公開にしました。(ニコ動じゃない)
理由はこの「このブログでは書く必要がないこと」「このブログでは書いてはいけないこと」と判断したから。

「このブログでは書く必要がないこと」については、単純に書く必要がないと思ったから。
「このブログでは書いてはいけないこと」については、単純に書いちゃいけないから。

ただ、それだけ。 

仕事が趣味だと再認識した日

この間、奈良の信貴山へお参りに行ったんですよ。今年はいろいろあるんで願掛けしようと思って。
そこでもらったお札の裏にある銭亀さんの教えに「仕事を趣味とする者」みたいなことが書かれていたんですね。



まぁ、確かにぼくは仕事大好き人間だしなーって思ってた矢先、Twitterでもつぶやいていた血尿事件が発生したわけですよ。 
ちょっとびっくりしたけど、何回か出したら普通の色に戻っていたので、今日はアニメでも見ながらゆっくりして明日医者に行くかー。って思いながらシャワーを浴びてたんですね。
その時、「イヤじゃーーーーーーー!」ってなったわけなんです。
別に1日くらい原稿を書かなくても収入にそこまで影響もないし、1日仕事をしないくらいで仕事がなくなるわけじゃないけど、その日ゆっくり休むっていうのがイヤだったわけなんですよ。
今日はこれしよう、あれしようって考えていたから。
例えば、出かけよる予定があるけどその日に限って雨だったら嫌じゃないですか。
今日はゲームしまくるぞーって思ってたら丸1日メンテとかだったら嫌じゃないですか。 
本当にその感覚なんですよね。

ぼくは多趣味な人間ですが、一番の趣味は仕事なんだなと血尿をぶっぱなして気づかされましたね。
あと、健康の大事さに気づきました。
昔、高橋がなりっていうソフトオンデマンドの社長らしき人が「身体を壊す人は才能がない」って言葉を思い出したので、これからは健康にさらに気をつけようと思いましたね。

とか言いながらレッドブルとトメルミンの最凶コンボを決めて仕事してますけどね。 
スポンサードリンク