関わっても得をしない人。むしろマイナスの人

今日は関わっても得をしない人について。
得をしないというかむしろ自分の人生にとってマイナスになる人のことを。



「~のに」が口癖の人

例えば勉強で結果が出なかった時「あんなに勉強したのに」って言ったり思ったり。
仕事で成果が出なかったら「あんなに一生懸命頑張ったのに」 って言ったり思ったり。
「~のに」って頻繁に言う人は大体何をやってもダメ。自分で限界を決めてしまってるからそれ以上の成果が出ないんですよね。
そういう人と一緒に仕事をすると、自分が想像してる結果を残せなくて、結局ひとりでやった方がマシってなるわけなんです。 だから自分の人生にとってマイナスにしかならないんですよね。 関わるだけ時間の無駄。見ているのもイラつく。

「~のに」が口癖の特徴
「~のに」ってよく言う人に限って、練習の方法や努力の仕方を知らずに、無駄な努力をして「やった気」になってる人が多いんですよね。
で、結果に対して不満があっても改善点を探すことなく「あんなにやったのに」って言って終わっちゃう。アホかと。
スポーツをするにしても楽器をするにしても練習の方法、努力の仕方があるわけで、ただ闇雲に自分がいいと思った方法に時間を費やして、「やった気」になって「あんなに練習したのに」とか言っちゃう。
そんな人に練習方法とかを助言でもしようものなら、絶対言うこと聞かないわけですよ。結果が出てない自分のやり方が正しいと思い込んでるから。

「のに族」とは関わらない方がいい理由
もし、周りにそういう「のに族」がいたらバッサリと切り捨てた方がいいですよ。友達だったとしても。自分の為にならないし。
自分の為にならないっていうのは、仕事でもスポーツでもゲームでも「のに族」と同じことを後から自分もするってなったとしたら・・・先にやってる「のに族」が比較対象になるわけで、「のに族」が費やした時間や結果を参照しちゃうんですよ。
その結果「あの人があれだけやってたのに自分は・・・」ってなってしまって晴れて「のに族」の仲間入りしてしまうんですよね。  ご愁傷様です。

「のに族」と関わらなくなると
「のに族」と関わらなくなると有益な人ばかりが残るはずです。もしくはぼっちになります。
ぼっちになったらそれはそれでいいと思います。間違ったことをしている比較対象がいない分、結果に対して青天井になるわけで、どこまでも自分が想像する結果を求めることができるようになります。
有益な人だけが残り、自分自身の成長に上限がなくなる。「のに族」と関わらないように心がけるだけで、これからの人生に大きなプラスをもたらすことになると思います。

まぁ、ぼくは意地の悪い人間なので、「のに族」が落ちぶれていく様子を鼻で笑いながら見守っていくことにしてます。

艦これ秋イベ配信せず

艦これの秋イベントがはじまってますね。
というか終わってしまいそうな感じです。

今年の冬イベから艦これのイベント模様をニコ生で配信をしていましたが、秋イベについては見送ろうと思いました。
レア艦をぼこぼこと、容易くドロップさせる豪運っぷりをお見せできなくて残念と思ったり思わなかったり。

現状ですね、お仕事が忙しい。とにかく忙しいんですよ。
ぼくのニコ動のコミュニティとかTwitterを長く見てる人は、ぼくが常に「仕事が仕事が」って言ってる仕事人間だと知ってると思います。
今年の11月からうちの仕事をバイトさんに手伝ってもらったりしてます。
バイトさんを雇うレベルまできてしまった今が本当に正念場ではないかと個人的に思っています。
早い話が艦これやニコ生は「今やるべきことではない」ということです。

仕事について書きたいことがあるけど続きはまた後日にノシ

親知らずを抜くということ。番外編

もう終わったと思ってたんですよ。
親知らずを抜いたあとの腫れも痛みもひいて、食生活も元に戻って。
そしたらね、ある日ご飯を食べた後、親知らずを抜いたとこに異物感があったわけですよ。
なんかが詰まってるのかなって、つまようじでほじほじしても取れる気配がなくって、指で触ると固いものがあったんですよね。



自宅に帰って、親知らずを抜いた部分の突起物を鏡で見たんですよ。
そしたら白いものが飛び出していたわけです。
「骨っぽい」
すぐにそう思いました。
「骨っぽい」「触ったら痛いっぽいぽいぽいぽーい」 
yudati

とりあえず、ググりますよね。
「親知らず 突起物」って。
ググってみたら、「骨が飛び出てるだけなので、通常は勝手に吸収されます」
ですって。
それでも不安だったので、歯医者で見てもらうことにしました。

歯医者で見てもらったら
「これ骨が出てますね。ただ、出過ぎなので丸めますね
丸める?どういうこと?「えんこつめるぞ!」なみに意味がわかりませんでしたね。

そっから麻酔をされて、ガリガリしよるわけですよ。
結局、飛び出た部分は削って小さくなりました。ここからは自然に治るっぽいです。

とりあえずね、わかったことはググっても不安だったらちゃんと見てもらえってことです。
これにて親知らずについてのお話は本当に終わろうと思います。ノシ

スポンサードリンク