Windows10のストアアプリなどが起動しなくなったら

Windows8.1を使っていました。
仕事柄、Windows10にアップデートしないといけないことになったので、しぶしぶアップデートしたのですが、今まで起動していたLINEやストアなどなど、いろんなアプリが起動しなくなったんですよね。

症状としては、ストアを起動→一瞬ちらっと起動してそのまま落ちる。
LINEを起動→一瞬ちらっと起動してそのまま落ちる
ふっざけるなー(麻耶様

とりあえずこの不具合から復旧しようといろんなことを試したので、ここに記す。

・ストアキャッシュの削除

ぼくのような症状が出た時、一番お手軽な解消方法だと思います。
①左下スタートメニューを表示させ、「wsreset」と入力。
もしくは、 キーボードでWindowsキー+Sでアプリの検索を開き「wsreset」と入力
ws

②検索結果にキャッシュ削除のアプリが表示されるので、右クリック→「管理者として実行」。
ショートカットキーとしてctrl+shit+enterキーでも 管理者権限で実行できます。
ws4

③実行するとコマンドプロントが開くので、しばらく待ちます。
コマンドプロントはずっと真っ黒なままです。
大丈夫?って思うほど真っ黒なままです。
でも、しばらく待ちます。あわてて閉じたりしないように。
ws1

④しばらく待つと下記のような「アプリは開始されませんでした」というエラーが出て、結局ストアアプリは起動しませんでした。
なかにはエラーが出ず、正常に起動する人もいると思います。だったらラッキーです。
ws3



・トラブルシューティング
様々なトラブルを解決してくれないくれるトラブルシューティングも試しました。

①左下スタートメニューを表示させ、「トラブルシューティング」と入力。
もしくは、 キーボードでWindowsキー+Sでアプリの検索を開き「トラブルシューティング」と入力
ws5

②トラブルシューティングを開いたら、左側の「すべて表示」をクリック。
ws6
 
③すべて表示させたら、「Windowsストアアプリ」を管理者で実行
 ws7

④問題があったら、内容が表示されますので、それに従います。
今回の場合、ローカルアカウントでPCにログインしているという内容の問題だったので、
MicrosoftアカウントでPCにログインしなおしました。
ws8

⑤Microsoftアカウントでログインをして、再度トラブルシューティングを実行しました。
「問題が特定できませんでした」はいはいわろすわろす
ws9

今日はここまで。
今日は、簡単な手順だけを紹介してみました。めんどくさくなってきた
次回は、コマンドプロントやPowershellを使用したアプリの再インストール方法を書いていきます。

【第1回】作詞とか作曲とかぼくはこうしてます

仕事の原稿が割とスムーズに終わったし、最近ブログ書いてないからちょっと書こうと思ったわけですよ。
 で、今日のテーマというか、内容は作詞作曲に関すること。これって1000人いたら1000通りのやりかたがあったりなかったりするわけなんですよ。早い話、これが正しいやり方っていうのがないんですよね。
 どのアーティストか忘れたんですけど、オケが出来上がってからメロディと歌詞を乗せるって人がいて、ピンときたメロディを乗せることができなかったら、手間だけどもう一回オケを作り直すんですって。ぼくなら面倒過ぎてそんなことできんわ!って感じですが、それがその人にとって作りやすいならそれがその人にとって正解なんですよ。きっと。

作詞作曲をする環境のこと
 ぼく自身はSonyのAcidProを使って曲作りをしていたのですが、今はSinger Song Writerを使ってます。DTMってやつですね。過去バンドをしていましたが、ぼっちになったので、パソコンさんと曲作りしてます。Cubaseもちょろっと触ったことがありますが、いろんな人が使ってるメジャーなソフトってことで、ひねくれてるぼくはAcidを使うことにしました。というか、ソフトウェアって正直何でもいいと思います。その辺のフリーのでも事足ります。なので、DTMに興味のある高校生くらいの子はフリーのMusic Studio Producerとか使ってみて、何か足りないと思ったらバイトするなりして欲しいソフト買えばいいと思うんですよね。

 で、環境っていうのはどんなパソコンを使ってて、どんなソフトを使ってるとかじゃなくて 、どこでどんな風に曲作りをするかってことです。
 例えばぼくだとギターやらベースやら弾けるので、ギターを使って作曲をするわけなんですよ。テーブルの上にノート、ペン、メトロノームを置いて、ギター持って「しゃー!曲作るぜ!」ってなったら絶対に作れないんですよ。 バンドでしていた曲もそうですが、作れた試しがない。どっしり構えると無理。
 ある日、過去に作った曲がどこでどんな風に出来たかっていうのを振り返ってみたわけです。そしたら不思議なことに風呂場がダントツで多かったんですよ。風呂掃除してる時、お風呂に入ってる時、頭洗ってる時とかに鼻歌を歌うじゃないですか?歌うでしょ?いや歌うはずですって。

メロディと歌詞のこと
 風呂場で鼻歌を歌うのですが、ちゃんと形になる曲は歌詞とメロディが同時に浮かぶわけなんですよ。メロディだけが浮かんだ、歌詞だけが浮かんだっていうのは、大体お蔵入りになるというか記憶から抹消されてしまいますね。歌詞とメロディが両方浮かんだものに関しては不思議と忘れないんですよ。万が一忘れた時の為にスマホのボイスレコーダーアプリで録音してますが、聞き返したことがないレベルです。

コードをつけるときのこと
 ボイスレコーダーに吹き込んだものを聞き返すことがないのは、すぐにメロディにコードをつけるからだと思ってるんですが、「オリジナル曲を作りたいぜ!」っていうバンドとかをはじめたばかりの高校生の方はこのコードをつける作業が難しいと感じているに違いないと、勝手に想像してます。
 で、コードをつけるのが難しいって感じる人っていうのは、大体コードをつける時にsus4とかdimとかわけわからんコードをつけたがってるからだと思うんですよね。これも想像ですが。
 一番手っ取り早いやり方が、自分の好きな曲のコードをググってみて、そのコードに自分の思い浮かんだメロディを乗せてみるっていう方法なんですよ。これ、ホントに効果的でね、作詞作曲をしてみたいとか思う人って、自分が影響を受けたアーティストっていうのが絶対にいるはずなんですよ。そのアーティストが歌ってる曲と自分が思い浮かんだメロディーに近いと思う曲のコードをググってみて、実際に弾いてみたりしたら大体しっくりくるはずなんですよ。
 ぼくの場合、その方法を多用した結果、コード進行がほとんど一緒になってしまったので、そこでsus4なりadd9だったりを加えてみたりして、単調じゃないように心掛けてるんですよね。

まとめ
他にいろいろ書くことはあるとは思うけど、毎度のことながら面倒になってきたのでまとめます。
①メロディーとか歌詞がドバドバ思い浮かぶ場所を見つける
②思い浮かんだメロディーとかはすぐに録音
③録音したらすぐにコードをつける
④コードは自分の好きなアーティストの曲が使ってるコード進行をパクる引用してみる。
⑤何か足りないと思ったらオンコードとかいろいろ試してみる

第2回は気が向いたら書きます。というか、ぼく自身も今年新しい曲を1曲どっかにアップロードする予定なんで、それが出来てからになりますかね。 

恵方巻のこと。ぼくがコンビニ社畜だった日のこと。

 ネットニュースでコンビニの恵方巻が大量に廃棄されている記事を見たわけですよ。
でね、この問題って今にはじまったことじゃないんですよ。Twitterとかの拡散する力が異常なSNSがこういう問題を浮き彫りにしてるだけなんですよ。ついでにコンビニ店員が自分のポンタカードを客が買い物した時に通すっていう行為も問題になってるけど、これも今にはじまったことじゃないんですよ。実際にFからはじまるとこで、一時問題になってその店潰れたんですよね。これも7年くらい前の話しで、まだTwitterとかが流行る前のことで、ニュースにもなっていないってことは内々でもみ消したんだと思うんですよ。

 ぼくは高校生だった2004年にコンビニで1年間バイトをして、その後、25歳になる年の2010年1月にコンビニ社員として半年だけ勤めていたんです。
 まず、入社1日目にお店へ行くとバカみたいにでっかい棒グラフ。そこには従業員の名前が書いていて、名前の上には恵方巻を予約した数が書いているわけなんです。隅っこの空いた細いスペースにぼくの名前が書いてあって、「でたでたでたでたー。まずは恵方巻を売らせる気やな。めんどくせーなー」って思ったのは今でも忘れていないですね。
  その時のノルマは、1人予約10本だったかな。記憶が定かではないけど、無駄に恵方巻の種類があって、普通の恵方巻は0.5本扱い。ちょっと値段の高いのは1本扱いっていうクソ仕様。
 かろうじて店舗は別のところだけど、高校生の時にバイトしていたコンビニと名前は同じだったし、長い間接客をしていたので、レジ操作と接客はすぐに覚えることができたんですよ。問題は恵方巻の予約。
 ある人は既にノルマを達成している人から余剰となる予約を貰うとか、家族分を実費で予約するとか、いろんな手段を使って予約を獲得していくわけなんですね。もちろんあまり大きな声では言えないバイト同士の悪質なやりとりもありましたよ。ここまでするのはオーナーの小言が面倒だから。予約取れないとその後のシフトに影響するからっていうのが理由だったんでしょうね。パワハラって怖いですよね。
 ぼくはというと、自分の分と当時同棲していた彼女の分2本を自腹。彼女の家族と親戚分を4本を頼んで予約してもらって、前職の知り合いが勤めてるコンビニの近くに住んでいたということで、来店された時に2本。この時点で計8本獲得したけど、これ以上あてがないということで、さらに自分と彼女用の2本を自腹で予約してこれで10本予約完了できたんですよ。
 予約した分の発注には十分間に合っていたので、10本予約取れたし、知らん顔して日々勤めていたらクソオーナーが「10本予約取ったからって満足するなよー」って。氏ねよマジで。って。
 でね、2月3日に大量に届いた予約分以外の恵方巻については、その日のうちに捌かないと売れないから廃棄が確定してしまうわけですよ。予約取れなかったバイト君たちが無給でクソ寒い夜に外へ出て手売りしていた光景は今も目に焼きついていて、声かける人からは「もう食べちゃったーごめんねー」ってやんわり断られていまししたわ。もちろん社員だったので、バイト君たちの外売りの手伝いもしたけど、アホらしくて仕方なかったですね。
  案の定、2日後にレジカゴいっぱいの廃棄が出て老害オーナー発狂でしたわ。廃棄を極力避ける為に、廃棄前の時間にはその時いたバイト君が自腹で何本か買うとか、シフトに入ってないのに買いに来させられるバイト君がいたり、コンビニ終わっとるからはよ辞めよって、その時に思いましたね。まだ入社して1ヵ月ちょっとなのに。
 
 今の状況は正直わからないけど、LINEとかでグループが作れるような時代だから、バイトグループとかが作られてオーナーとか店長とかから、 圧力かけられたりしているのは間違いないと思いますね。○○君はまだ○本かーみたいなやりとりで晒し者にされたり、恐ろしい世の中になったものです。

 ここまで数にこだわることをするのにも一応理由があることにはあるのですが、案の定書くのがめんどくさくなってきたから、今日はこの辺にしときます。 
スポンサードリンク
管理人

名前:ゆう804
生年月日:1986年8月4日
職業:フリーのライターとか
twitter:@yuichi848484
  • ライブドアブログ